オリジナルぬいぐるみ制作を専門に企画製作・サンプル製造・デザイン作成|東京のぬいぐるみ制作専門店SUPY株式会社 – スーピィー

はじめてのどうぶつぬいぐるみ

ぬいぐるみ作り中級者 上級者の方におすすめの本・書籍
はじめてのどうぶつぬいぐるみ (Heart Warming Life Series)

出版社:日本ヴォーグ社

発売日:2011年8月18日

【ぬいぐるみ制作専門店SUPYスタッフおすすめ理由】

うさぎ・くま・パンダ・いぬ・ねこ・ぞう・ぶた・たぬきのぬいぐるみの作り方が書いてある本です。

かわいい動物のマスコットが作りたい方、立体的なぬいぐるみを作ってみたい方におすすめです。

はじめてのどうぶつぬいぐるみとありますが裁縫・手芸を全くやったことない方や二枚合わせのぬいぐるみを作ったことない方、フェルトで作るようなマスコットを作ったことない方は難しいと感じるかもしれません。

初級者というよりはある程度裁縫経験があり二枚合わせで作る様な簡単なマスコットをフェルトで作った経験があるような方のほうが作りやすいと思います。

ぬいぐるみの作り方がある程度イメージできる人向きです。

裁縫・手芸の経験がない方は
【手芸キット】赤ちゃん・ベビー・キッズのおもちゃ:がらがら&にぎにぎ うさぎさん
【手芸キット】お子さんと遊ぼう!手作り布おままごと おにぎりセット
からはじめてみることをおすすめします。

生地の2枚合わせで簡単なぬいぐるみ作りからはじめたい方は下記がおすすめです。

みんな大好き!アンパンマンのフェルトマスコット

2枚合わせで作るかわいいぬいぐるみ

かんたん・かわいいフェルトのてづくりマスコット

自分の好みやレベルに合った本からはじめると挫折せず続きやすいですよ。

「はじめてのどうぶつぬいぐるみ」では型紙も付属しています。

材料や用意する道具、素材のことなどぬいぐるみ作りがはじめての方にも丁寧に説明されています。

動物の種類も基本的なものが中心です。

色々作ってみてアレンジしてみるとよいでしょう。

最初は基本となるうさぎのマスコットから作ってみるのが良いと思います。

本の中ではポリエステルボアが材料として紹介されていますがやわらかい生地で毛長もあるのであまり慣れていない方には型取りや縫製をする際、難しく感じるかもしれません。

ポリエステルボアに比べるとやわらかさや完成したときのモフモフした感触は失われてしまいますが慣れていない方はまずは練習としてフェルト生地でマスコットを作ってみてもよいと思います。

作ることになれたら柔らかい生地でもあまり難しく感じなくなるでしょう。

ぬいぐるみの座りを良くするためにペレットも購入しておくことをおすすめします。

目打ちや綿詰め用スティックなどぬいぐるみを作ったことがある方でないと分からないような道具も紹介されています。

無くても良いですがあると便利なのでお金に余裕があれば手芸店へ行って購入するのもよいと思います。

店員さんに何と説明すればよいかわからない人は書籍に写真付きで道具が掲載されていますので写真を見せれば手芸屋さんもわかると思います。

Amazonで購入する方はこちら
はじめてのどうぶつぬいぐるみ (Heart Warming Life Series)

PAGETOP