オリジナルぬいぐるみ制作を専門に企画製作・サンプル製造・デザイン作成|東京のぬいぐるみ制作専門店SUPY株式会社 – スーピィー

2枚合わせで作るかわいいぬいぐるみ (暮らし充実すてき術)

ぬいぐるみ作り初級者の方におすすめの本・書籍
2枚合わせで作るかわいいぬいぐるみ (暮らし充実すてき術)

出版社:高橋書店

著者:田口 純

発売日:2011年4月23日

【ぬいぐるみ制作専門店SUPYスタッフおすすめ理由】

2枚合わせ(2枚の生地を表裏2枚用意し縫い合わせること)で作れるぬいぐるみを集めた書籍です。

ぬいぐるみの作り方もわかりやすいのですが裁縫や手芸が苦手な方や経験が無い方は少し難しいと感じるかもしれません。

その場合は
【手芸キット】赤ちゃん・ベビー・キッズのおもちゃ:がらがら&にぎにぎ うさぎさん
【手芸キット】お子さんと遊ぼう!手作り布おままごと おにぎりセット
からはじめてみることをおすすめします。

「2枚合わせで作るかわいいぬいぐるみ」と異なり材料も揃っているので少しの準備で気軽にはじめることができます。

小さい子どもや孫にぬいぐるみを作ってプレゼントしたいママやおばあちゃんにはこの書籍同様に基本は2枚合わせでぬいぐるみを作ることができるみんな大好き!アンパンマンのフェルトマスコットもおすすめです。

型紙付きで作り方も説明書きされています。

ぬいぐるみ制作ははじめてだけどある程度裁縫手芸の経験がある方には作りやすいと思います。

ただしアンパンマンのキャラクターばかりですのでもう少し変わったぬいぐるみを作りたいインテリアとして飾りたい動物を作りたい練習したいという方には今回紹介するこの書籍がおすすめです。

この書籍には材料が付属していません。

作るときは自分で材料を用意する必要があります。

かわいい個性的なデザインの動物達が中心なので生地の色など気にせず自分の好きな生地を購入するのも良いでしょう。

着なくなった衣服やカバン等の生地を使ってリメイクしてもかわいいぬいぐるみが作れます。

生地の種類や色の違いで同じ型紙のぬいぐるみでも個性がだせるので生地違い色違いで作るのもおすすめです。

慣れて来たら顔等のパーツの仕上がりも他のぬいぐるみを参考にしてアレンジしてみるとまた違ったぬいぐるみが作れます。

この1冊でかなり楽しめると思います。

型紙をコピーするときにサイズを大きくしたり小さくしたりしてサイズ違いのぬいぐるみを作るのも面白いですよ。

ぬいぐるみ作りになれないうちはサイズが大きいほうが作りやすいと思います。

型紙を布に写す作業に慣れていない方は生地が薄かったり柔らかい生地や毛長がある生地だと難しく感じるかもしれません。

その場合まずはフェルト生地で作ってみると作りやすいでしょう。

生地の2枚合わせではなく下記の様な完全立体型のぬいぐるみを作りたい方はもう少し難易度の高い本をおすすめします。

ぬいぐるみ制作事例:ロボコポ10cm

ぬいぐるみ制作事例:マギー・ケント15cm

Amazonで購入する方はこちら
2枚合わせで作るかわいいぬいぐるみ (暮らし充実すてき術)

PAGETOP