ぬいぐるみの制作期間は大きく分けると3つの工程に分類されます。

今回はその制作工程の説明と納期に関して説明します。

第1工程:ぬいぐるみ用のデザイン製作

ぬいぐるみを制作する前に必ず必要になるのがデザインです。

このデザインは「ぬいぐるみを制作することを想定した上でデザインする」ことがとても重要になります。

お客様のほうでご用意いただくデザインはぬいぐるみを制作する際に必要になるデザイン(イラスト)についてを参考にしてください。

このデザイン製作期間は1週間程度必要になります。

デザイン完成後お客様にデザインをご確認いただいた上で修正点があれば修正していきます。

修正回数が増えればその分納期も遅くなります。

お客様のご確認のお返事にお時間が必要であればその分デザイン製作も遅れます。

第2工程:ぬいぐるみサンプルの作成

ぬいぐるみ用のデザインが完成したら次にサンプルの作成に取り掛かります。

サンプル作成期間は2週間〜3週間程度必要になります。

サンプル完成後、お客様にサンプルをご確認いただいた上で修正点があれば修正していきます。

サンプルもデザインと同様に修正回数が増えればその分納期も遅くなります。

お客様のご確認のお返事にお時間が必要であればその分納期も遅れます。

サンプル修正は1回まで無料で行います。

修正を2回以上ご希望の場合は2回目以降、都度追加料金が発生いたします。

サンプルが完成しましたら次はいよいよ量産に入ります。

ここまでの工程でだいたいトータル1ヶ月〜2ヶ月程度かかることが一般的です。

第3工程:ぬいぐるみの量産

量産期間は1.5ヶ月〜2ヶ月程度必要になります。

量産後、検品を行い中国より出荷し通関をえて日本国内の弊社倉庫へぬいぐるみが到着します。

日本国内にぬいぐるみ到着後、再度検品を行いお客様ご指定の納品先へ発送させていただきます。

ぬいぐるみがお客様のところへ納品されるまで以上のような工程になります。

ご発注いただいてからお客様に納品されるまでだいたい3ヶ月〜4ヶ月かかることが一般的です。

ポイントとしては第1工程と第2工程のぬいぐるみデザインとぬいぐるみサンプルをいかに早く進めて行けるかという点が納期を大きく左右します。

この点に関しましてはお客様のご協力も必要不可欠です。

事前に仕様(デザイン・素材等)のイメージが固まっていればそれだけ早く進むことが多いです。
ぬいぐるみ製作時に大切な生地選び3つのポイント
ぬいぐるみ作成時にサイズを見極める3つのチェック項目

ぬいぐるみ作成のご依頼は東京のぬいぐるみ制作専門店SUPYまで!